柏洋通信Vol.49

【6回目の色替えが完了しました。】(6/20)

491.JPG

492.JPG

493.JPG

◆今回の色替えも、ほぼ計画通りに進みました。

494.JPG

495.JPG

◆大いに盛り上がった大会も今年限り? 残念なことに、二本松市唯一のボーリング場が6月いっぱいで閉店に!

 6月9日から13日にかけて、6回目の色替えを行いました。
 今回は茶から白への変更になります。
 今回も大きな変更は行わず、前回の状況を踏まえての取り組みとなりました。
 但し、吹製停止直前の引揚量が前回に比べてかなり少なくなったことから、色替えバッチの投入時間を調整し、投入量を前回と合わせる補正を行っています。


 6月13日午前、社内の分析結果が基準値内を示したため、品質保証部より生産再開のゴーが出されました。
 また同時並行で進めていた福島県ハイテクプラザでの分析結果も同様の値を示したことから、予定通り1号機から順次生産を再開しました。
 スタート当初こそ泡の発生が多かったものの、時間の経過とともに徐々減少傾向に向かっています。
 引き続き経過を観察し、安定した生産を目指します。


 色替えに合わせ、6月9日に労働組合が主催する「新入社員歓迎ボーリング大会」が開催されました。
 今年は新卒採用が2名、中途採用が3名の計5名です。
 生産休止期間とあって、昨年より7名多い43名が参加。
 今年も各レーンで、珍プレー、好プレーが展開されました。
 昨年、私は首と腰に痛みがあって、泣く泣く見学に回りましたが、今年は何とか2ゲームを投げ切ることができました。
 日頃異なる職場で仕事をしている同士でも、同じレーンで投げ合えば自然と会話も弾みます。
 老若男女、うまいへたの区別なく、皆で楽しむにはボーリングほど良いものはないでしょう。
 毎年このようなイベントを企画していただく組合さんに、感謝、感謝です。


代表取締役社長
七島 徹