柏洋通信Vol.66

【9回目の色替えを実施しました。】(3/23)

661.jpeg

662.jpeg

 2月28日から3月4日の日程で、9回目の色替えを実施しました。今回は白から茶への転換になります。
 今回は色替えに先立ち、製びん機にガラスを供給する個所に使われている、 スパウトと呼ばれる耐火物を交換する作業を行ったため、今までとは異なる手順になりました。
 そのため、従来のスケジュールより1日多く費やすなど、慎重に作業を進めました。
 色替えの過程では一時的に多くの泡の発生が見られましたが、生産再開の時点では十分に治まり、概ね順調に推移したと考えています。
 その後12日には、今回の色替えの結果を検証するため、熔解技術向上プロジェクトを開催しました。  このプロジェクトは色替えに関するノウハウを蓄積するため、外部から有識者を講師として招き、毎月実施しているものです。
 私も可能な限り出席しています。
 講師の先生からは、色替えに限って言えば、当社のスタイルはほぼ固まったとの発言がありました。
 今後はよりスムーズな生産の立ち上げや、熔解炉の自動制御など、さらに生産性を高めるための取り組みに軸足を移すべきとのご指摘も受けています。
 当社としてやるべきことはまだまだあると、プロジェクトのメンバー一同、決意を新たにしたところです。







代表取締役社長
七島 徹