柏洋通信Vol.77

【11回目の色替えを実施しました。】(9/8)

771.JPG

772.JPG

◆生産の休止期間に合わせて冷却塔の入れ替えや、部品の交換工事を行いました。

773.jpg

774.JPG

◆泡の発生が抑えられたことから、生産は比較的順調に立ち上がりました。

 8月24日から28日の日程で、11回目の色替えを行いました。
 今回は白(透明)から茶への変更になります。
 また色替え期間中に冷却塔の入れ替えなど、大掛かりな工事も入りました。
 色替え前日23日の夕方から調合比を調整した原料の投入を開始し、翌24日の早朝には色味の変化とともに、計画通り生産を停止しました。
 今回は溶解炉の目標温度を従来に比べ10度程度高めに設定し、それに向けて燃焼方法などに若干の変更を加えています。
 結果として色替え期間を通して泡の発生が抑えられ、比較的良好な状態で生産再開にこぎつけたと考えています。
 28日には予定通り3号ライン、1号ラインの順で生産を再開し、翌29日に2号ラインが稼働しました。
 今回の色替えの最終的な評価にはもうしばらく時間を要しますが、今後もより効率的な色替えの実施に向け、 データの蓄積と分析を続けていきます。














代表取締役社長
七島 徹