柏洋通信Vol.89

【13回目の色替えを実施しました。】(3/28)

891.JPG

892.JPG

◆今回はイレギュラーな工事が入りましたが、色調や組成は従来と変わらず順調に色替えは進みました。

893.JPG

◆3月19日より順次生産を再開しました。

 3月14日から18日の日程で、13回目の色替えを(透明⇒茶)実施しました。
 色替えが終了し、生産再開から一週間程度過ぎた現在、順調に茶びんの生産を続けています。
 今回は色替えに合わせ、一部が腐食したLNG(天然ガス)の配管を切り替える工事を行っています。
 工事の過程で一時的にガスの供給をストップさせ、溶解炉以降のディストリビューターとフィーダーの燃焼を止める必要がありました。
 そのため従来より温度を高めに設定して色替えをスタートさせました。
 また同期間に原料投入機のアームの交換や、ISマシン(製びん機)を制御するコンピュータのバージョンアップなどの作業を行っています。
 吹製再開に当り、当初小びんドリンクで気泡が一時的に多発する時間帯も見られましたが、前回と比較すれば概ね良好なスタートとなったと考えています。





 今後さらに詳細な検討を加え、次回の色替えに備えます。
代表取締役社長
七島 徹